鶺鴒(せきれい)の鳴き声を聞いたことはありますか? 林泉(りんせん)は林や泉水を配し造った庭園。または世を逃れて隠れ住む地のことです。どちらの意味も、風情がありますね。「金嵌つ如きこゑ」が、うまい。読者に高く華やかな鳴き声を浮かばせたのち、第四句は十音という大幅な字余りとし、結句で「霰(あられ)」を登場させるのです。鮮やかな場面転換。第四句の音が多いので、あられの降った時間の幅を想像できます。セキレイは、どこへ飛んで行ったかな?(駒田晶子)