「心」とはいったいどのようなものですか? 作者は、温めておかないとすぐに固まってしまうチーズフォンデュのようだと歌っています。誰からも声を掛けられなかったり、存在を認められなかったりすると、人の「心」は冷え切って固まってしまいます。新たなウイルスが国内外で流行する中、不安感で人間関係がギスギスしているような気がします。そんな時、この歌は人が人を思いやることの大切さを教えてくれます。歌集『白蝶貝』より。(本田一弘)