新年度が始まりました。どんな春を迎えていますか? 希望に満ちて。不安ばかりで。変わらないまま。日常は絶妙なバランスで成り立っています。光と影のように、何もかもが表裏一体なのだと思えるようになったのは私が年を重ねたからなのでしょう。掲出歌、とても好きです。上句で異なるイメージの言葉を並べ、読者に緊張感を与えた後、下句でホッとさせる。そう。どんな状況でも、温かいものを食べられるなら。歌集『キリンの首』より。(駒田晶子)