◎朝食/仙台国際ホテル(青葉区)

 皆さん、普段の朝食を忙しく取っていませんか? たまには、ホテルでゆーったり朝食をいただく、ぜいたくな時間を過ごしたい! ということで、今回私がお邪魔したのは仙台国際ホテル。宿泊客以外も利用できる朝食ビュッフェがおいしい!と評判なんです。
 全部で70種以上あるというメニューの中には、牛たんハムや白石うーめん、石巻焼きそば、ずんだもち、パティシエが仙台みそを隠し味に加えて作ったスイーツといった、地元の恵みをふんだんに使用したメニューもずらりと並んでいます。
 ほかにも、フレンチのシェフによる牛たんカレー、ホテル内の中国料理レストラン「翠林」のマーボー豆腐、ホテルのベーカリー室で一つ一つ手作りされたパンなど、全てこだわりの品々なのです。
 同ホテル広報企画室の山田潤子さんは「一見、普通の朝食ビュッフェと同じ、と思われるかもしれませんが、どれも素材から調理までこだわり抜いたメニューです。また、月に1度、ホテルスタッフによる朝食委員会を開き、お客さまに喜んでいただけるよう、常に磨きをかけています」と話してくれました。
 新年度を迎えて、ただでさえ慌ただしい毎日の中、今度の週末は、仙台国際ホテルの朝食ビュッフェをいただきながら、ゆったりした時間を過ごして英気を養っては?(岡)

<メモ>仙台市青葉区中央4の6の1▽朝食ビュッフェは午前7時~9時30分、1階コーヒーハウスで▽1人2376円▽朝食時だけの提供となる有機栽培の豆を使用したコーヒーや自家製ジャムも絶品▽022(268)1111(ホテル代表)。