9日の郡和子仙台市長の記者会見での主なやりとりは以下の通り。

 Q 10日の合同校長会に市長が自ら出席する。
 A (1日に)いじめ防止条例が施行された。いじめに悩む子どもたちに対し、「大人が守っていく」というメッセージを伝えられるように、全市的に取り組む決意を(校長たちに)改めて伝えたい。「いじめを許さない」という決意を仙台から強く発信する。

 Q フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が20日、新たなモニュメントのデザイン発表式に参加する。
 A (3月の)世界選手権は残念ながら2位だったが、次に向けて闘志を燃やしていると思う。飛躍に向けて、羽生選手が考えていることを話してもらえるのではないか。そのことで多くの皆さんに勇気と感動を与えてくれると期待する。

 Q 市が道路照明灯の電力契約を解除し忘れた問題で調査の進行状況は。
 A 高橋新悦副市長らの調査チームが、東北電力と合同で進めている調査が詰めの段階に来ている。しかるべき時に、きちんとした場で公表したい。

 Q 時期は。
 A しかるべき時だ。