東京五輪聖火リレーで、宮城県実行委員会は10日、実行委選定枠のランナー65人と10人一組のグループランナーが走る自治体を発表した。県内では6月20~22日、東日本大震災で甚大な被害を受けた沿岸15市町を中心に計19区間を駆ける。

 各ランナーが走行する日程と自治体は次の通り。

 【6月20日】
 気仙沼市 大森美和、菅原進、竹川隆司、千田健一▽南三陸町 門脇雛、工藤大樹、白鳥彩、山内美代子、吉田澄▽石巻市 黒沢健一、佐々木大輔、沢田哲夫、沢村美香子、鈴木澄子、鈴木典行、三浦綾斗、大和千恵▽女川町 植木智子、大槻智志、斎藤充、鈴木智博

 【6月21日】
 東松島市 相沢一志、日下惇平、鈴木湊人、武山ひかる▽松島町 小野寺秀俊、菅原青空、早坂文良▽塩釜市 平野太朗、吉田良志恵▽七ケ浜町 今野恵、若松昭子、渡辺芳光▽多賀城市 会田衣吹、菅野由佳、千葉雄大▽利府町 大沼健、佐藤多恵、永沢遥樹、藤山美枝子

 【6月22日】
 山元町 阿部綺星、佐藤大河▽亘理町 残間祥夫、森義郎▽岩沼市 井口経明、川村日乃香、今野かれん、鈴木実々▽名取市 大津南々子、小畑陽平、菊地芽依、佐々木清和▽仙台市 井崎英里、及川直輝、熊谷さおり、小釜莉代、小林まなみ、佐々木晃、柴崎義信、末永幸、竹沢守雅、丹野泰子、長谷川翔大、幕田里咲、渡辺幹男、(以下グループランナー)阿部和香、武チュール、小野寺杏太、菊池悠菜、佐々木柾、佐藤かえで、菅井悠香、引地達哉、森崎安加里、八乙女光