バスケットボール男子、B2仙台は17、18の両日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で青森(東地区5位)と対戦する。16日は同区のHALEOドームで約1時間半練習し、ゲーム形式で攻守のフォーメーションを確認した。
 青森は3点シュートの成功率が33.7%で東地区1位。積極的に外からゴールを狙ってくるシューティングガードの下山に警戒が必要だ。
 高岡監督は「ボールを手にしたら迷わずにシュートを打ってくる。好機をとことんつぶしていきたい」と話した。