Bリーグ2部は21日、大館市のタクミアリーナなどで行われ、東地区4位の仙台が首位秋田に82-92で敗れた。通算成績は21勝33敗。
 6位の岩手は、中地区首位の茨城に屈し、B3との入れ替え戦出場が決まった。2位福島は中地区6位の東京Zを破った。3位山形は西地区4位の広島を、5位青森は西地区3位の愛媛を下した。順位に変動はなかった。
 22日は青森を除き、同会場で同カードが行われる。

<勝ちきること目標/仙台・高岡大輔監督の話>
 1位の秋田にチャレンジャーとして勝ち切ることを目標にしていた。第3クオーターは自分たちのバスケットができたので、その時間帯を長くして明日も挑戦する。

<仙台の白戸、右肘靱帯断裂>
 B2仙台は21日、シューティングガード白戸が右肘内側側副靱帯(じんたい)断裂で全治6カ月と診断されたと発表した。12日の練習で痛めた。