バスケットボール男子、B2仙台は28、29の両日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で東地区2位の福島と対戦する。27日は同区のHALEOドームで約1時間半、攻撃を中心に練習した。
 福島は展開の速い攻撃と3点シュートが得意で、B1昇格が懸かるプレーオフ進出の可能性を残している。仙台は3月にあった福島との2連戦の1戦目に敗れたが、2戦目は相手の長所を抑えて快勝した。高岡監督は「得意な型に持ち込ませないようしっかり守りたい」と話した。