バスケットボール男子、B2仙台は14日、高岡大輔監督(36)が契約満了で退任すると正式に発表した。また、戦力外に当たる自由交渉リストにシューティングガード溝口秀人(30)ら6選手を載せたと発表した。
 高岡氏は今季途中の1月、後藤敏博前監督の解任を受け、アシスタントコーチから昇格した。チームは低迷を続けてB1復帰はならなかった。後任は日本人を軸に人選を進めている。
 高岡氏は「目標を達成できず悔しさと申し訳なさでいっぱいです。最後まで応援し続けていただいたことには、ただただ感謝しかありません」とコメントを出した。
 自由交渉リストに載せたのは溝口のほか、シューティングガードの藤田浩司(25)、共にパワーフォワードの嶋田基志(31)とアンジェロ・チョル(24)、共にセンターのクレイグ・ウィリアムス・ジュニア(28)とマーカス・クザン(31)の5選手。