3日、松山市総合コミュニティセンター体育館などで行われ、東地区首位の仙台は西地区の愛媛と対戦し、97-74で快勝した。仙台は2連勝。通算成績は10勝3敗。
 4位山形は2位茨城に75-93で、5位福島は西地区の島根に72-81で、6位青森は西地区の奈良に79-87で敗れた。
 4日は青森-奈良、福島-島根、茨城-山形が同じ会場である。

仙台(10勝3敗) 97 25-18 74 愛媛(4勝9敗)
             19-16
             32-18
             21-22
▽観衆 1626人(松山)

<果敢にアタック/仙台・桶谷大監督の話>
 ターンオーバーを抑えられ、締まったゲームができた。パス回りが良く、月野を起点にパスがコーナー、ウイングにしっかり振れていた。相手のプレッシャーに対して逃げず、果敢にアタックしてファウルをもらいに行っていた。