9日、仙台市のゼビオアリーナ仙台などで試合があり、東地区首位の仙台は西地区の奈良を72-65で下した。
 10日は仙台-奈良、山形-西宮、八王子-青森、福島-熊本がある。

仙台(11勝3敗) 72 14-19 65 奈良(2勝11敗)
             12-9
             27-17
             19-20
▽観衆 2257人

◎外からの攻撃奏功

 仙台が逆転勝ちで3連勝。2点リードされて迎えた後半、外からの攻撃が活性化して逆転、新加入のティルマンらの3点シュートなどで一気に突き放した。奈良は後半リバウンドで劣勢に立ち、ゾーンディフェンスも機能しなかった。