25日、仙台市のゼビオアリーナ仙台などで行われ、東地区首位の仙台は西地区の愛媛を74-72で下し、3連勝で通算15勝4敗とした。東地区5位の福島は中地区の八王子に92-73で快勝し、2連勝で通算7勝12敗。
 次節、東北勢は12月8、9日に愛媛-山形、FE名古屋-福島、青森-群馬、島根-仙台のカードが組まれている。

仙台(15勝4敗) 74/24-13/72 愛媛(6勝13敗)
             17-22
             11-23
             22-14
▽観衆 2834人(ゼビオ)

◎第4Qに勝ち越す

 仙台が競り勝った。6点を追う第4クオーター、安部や菅沢の3点シュートなどで点差を詰め、ティルマンのフリースローで勝ち越した。愛媛はフィッツジェラルドにボールを集めたが、及ばなかった。