24日、仙台市のゼビオアリーナ仙台であり、東地区3位の仙台は4位の山形に76-64で連勝した。通算18勝8敗、順位に変動はない。12勝14敗となった山形は、勝率で並んだ5位の福島と得失点差で順位が入れ替わった。
 次節の29、30日、仙台が首位の茨城と水戸市で戦うほか、信州-山形、奈良-福島がある。30、31の両日には広島-青森が行われる。

◎バランスよく加点

=東地区分
仙台(18勝8敗)76 20-16 64 山形(12勝14敗)
            11-16
            26-16
            19-16
▽観衆 3712人(ゼビオ)

 仙台は守備が機能して山形を退けた。ガード陣がゴールから離れた場所でも積極的にプレッシャーをかけ、試合の主導権を握った。攻撃は内外からバランスよく得点を重ねた。