名古屋市の枇杷島スポーツセンターなどで試合があり、東地区3位の仙台は中地区のFE名古屋を85-83の接戦で破り連敗を2で止めた。4位福島は中地区の金沢を92-68で、5位山形は中地区の東京Zを73-70で下した。6位青森は中地区の八王子に70-98で敗れた。
 通算成績は仙台は22勝11敗、福島が15勝18敗、山形が14勝19敗、青森が7勝26敗。
 次節は26、27日に仙台が西地区の広島と、山形が金沢と、青森が西地区の香川と対戦。福島は28、29日に茨城と戦う。

<積極的攻撃できず/仙台・桶谷大監督の話>
 前半は良かったが、後半、シュートが外れた時に相手に走られ、バスケットカウントを多く与えてしまった。そういう時に平常心が保てなくなり、積極的に攻撃ができなくなった。