仙台のティルマンが3点シュート5本を決め、両チーム最多の30得点。ゴール下に走り込んでの得点も多く、中でも外でも点を取れるオールラウンダーぶりを発揮した。
 第4クオーター中盤には3点シュートを2本連続で沈め、10連続得点でチームを勢い付けた。「味方がフリーの場面を何度もつくってくれた。質のいいシュートをたくさん打つことができた」と振り返った。