16日、天童市の山形県総合運動公園アリーナなどで試合が行われ、東地区3位の仙台は5位山形を77-73で下して3連勝を飾った。4位の福島は中地区首位の信州に61-76で、6位青森は中地区4位の金沢に67-75で敗れた。福島は3連敗、青森は9連敗。
 通算成績は仙台が29勝19敗、福島が20勝28敗、青森が12勝36敗、山形が18勝30敗。東北勢は17日も同じ会場で同じカードがある。

仙台(29勝19敗)77 21―14 73 山形(18勝30敗)
             14―18
             18―19
             24―22
▽観衆 1701人(天童)

 仙台が競り合いを制した。第4クオーター、63-62からミラーとティルマンがゴール下で得点を重ねてリードを広げた。ファウルトラブルのティルマンがベンチに下がっている時間帯をしのいだことが大きかった。