24日、黒石市のスポカルイン黒石などで行われ、東地区6位の青森は5位山形を78-74で破り、連敗を11で止めた。通算成績は13勝38敗となった。
 3位仙台は2位茨城を69-60で下し、今季初の6連勝。茨城に代わり2位に浮上した。4位福島は首位群馬に63-98で敗れた。
 次節は27日、福島-山形、茨城-青森、群馬-仙台がある。

◎終始リードを保つ

仙台(32勝19敗) 69 18―18 60 茨城(32勝19敗)
              18―12
              16―19
              17―11
▽観衆 2349人(カメイ)

 仙台が冷静な試合運びで終盤に突き放し、今季初の6連勝。後半は攻撃リバウンドで優位に立って得点につなげた。第4クオーターはミラーがゴール下で強さを見せ、速攻での得点も伸ばして終始リードを保った。