仙台のミラーが14得点18リバウンドと攻守に活躍した。ゴール下では相手をかいくぐって何度もシュートを決め、持ち前のしなやかな動きから得点を重ねた。相手のパスに素早く反応してスチールのきっかけになるなど、ゴール下から離れた場所でも存在感を発揮した。
 自分のこと以上に喜んでいたのは宮本の活躍だ。「いつも練習でマッチアップしているので、頑張りがうれしかったし触発された」と笑顔で振り返った。