30日、仙台市のカメイアリーナ仙台などで試合があり、東地区2位の仙台は4位の福島を76-66で破り8連勝、通算成績を34勝19敗とした。福島は23勝30敗。

 5位山形は3位の茨城に81-85で敗れ3連敗。通算19勝34敗。6位青森は首位群馬に73-107と大敗し13勝40敗。順位に変動はなかった。

 東北の各チームは31日も同じ会場で同じ相手と対戦する。

◎ゴール下制し圧倒

仙台(34勝19敗) 76/12―11/66 福島(23勝30敗)

              16―18
              24―14
              24―23
▽観衆 2802人(カメイ)

 仙台はゴール下で優位に立って福島を圧倒した。宮本やミラーが強さを発揮し、攻撃リバウンドを得点につなげた。終盤は福島のファウルトラブルにつけ込み、ゴール下で得点を重ねた。