左肩のけがで戦列を離れていた仙台のポイントガード新号がコートに戻ってきた。第2クオーター2分、月野と交代して2カ月ぶりにコートに立つと、仙台ブースターの歓声に迎えられた。
 第4クオーターには負傷した2月3日の青森戦以来の得点となる3点シュートを決めて笑顔も見せた。「試合勘も戻っていないが、出たからには少しでも貢献したかった」と振り返った。