Bリーグは9日、リーグを誹謗(ひぼう)中傷したとして、B2仙台を運営する仙台89ERSに30万円、同社のデービッド・ホルトン会長に20万円の制裁金を科したと発表した。
 ホルトン会長は3月2日の奈良戦後、ツイッターに「Bリーグは審判の技術を向上させる必要がある」などと投稿した。ホルトン会長は「よいリーグをつくり上げていくという意図だった。規則に反したことを深くおわびする」とコメントした。