バスケットボール男子、B2仙台は13、14日、前橋市のヤマト市民体育館前橋で、東地区1位の群馬と対戦する。12日は仙台市青葉区の仙台大明仙バスケ・ラボで約2時間半、守備の連係を中心に練習した。
 群馬は、攻撃の要のケネディが、3月27日の仙台戦以降1試合平均37.5得点と好調だ。桶谷監督は「激しく当たってまずケネディを止める」と話した。
 仙台と群馬のゲーム差は4。仙台は一つでも負けると群馬の地区優勝が決まり、プレーオフ進出の可能性が消える。