バスケットボール男子、B2仙台の編成会議が22日、仙台市内で開かれ、桶谷大監督が続投要請を受諾した。桶谷監督は「来季は最初から飛ばしていく。連敗しないチームをつくりたい」と決意を語った。
 桶谷監督は京都市出身。bj琉球で2度リーグ優勝の実績を買われて今季仙台の監督に就任。目標のB1復帰は果たせなかったものの、リーグ戦終盤まで地区優勝争いに絡み、2位でシーズンを終えた。