バスケットボールBリーグ開幕前の公式大会、東北アーリーカップが14日、仙台市のゼビオアリーナ仙台で開幕した。初日はB2山形-B1北海道、B2福島-B2青森の1回戦2試合があり、北海道と福島が準決勝に進んだ。

 北海道は76-68で山形に競り勝った。山形の積極的な守備にリズムを狂わされながらも、オフェンスリバウンドから得点を重ねて終盤に突き放した。福島は青森に82-70で快勝した。センターのネパウエが高さで圧倒。インサイドを中心に着実に得点を重ねた。

 東北アーリーカップは16日まで。15日はB2仙台-北海道、福島-B1秋田の準決勝2試合と、山形-青森の5位決定戦が行われる。

 ▽1回戦

北海道 76 20―13 68 山形
       12―18
       25―22
       19―15

福島 82 27―25 70 青森
      13―12
      23―20
      19―13