5日、仙台市のゼビオアリーナ仙台などで試合があり、東地区の仙台は福島に82-73で勝ち、3連勝した。仙台は3勝2敗。

 山形は西地区の愛媛に85-97で敗れ2勝3敗となった。青森は中地区の西宮に72-91で負け、2勝3敗。

 6日も同会場で同カードがある。

仙台(3勝2敗) 82/15―15/73 福島(1勝4敗)

           24―18
           21―15
           22―25
▽観衆 1882人(ゼビオ)

 仙台は逃げ切って3連勝。序盤から福島の得点源のデイビスとネパウェを抑え込むことで流れをつかみ、最大15点のリードを奪った。第4クオーターに守備が緩んで4点差まで迫られたが、最後はしのいだ。