バスケットボール男子、B2仙台は17日、桶谷大監督(42)と来季の契約を結んだと発表した。期間は1年で、桶谷監督は仙台市内の球団事務所で記者会見し「求められているのは結果。一戦必勝の姿勢で臨む」と抱負を語った。
 新型コロナウイルス感染拡大を受け、オンラインで会見した。桶谷監督は続投を決めた理由を「シーズンが打ち切られて心残りがあり、もう一度一緒に戦いたかった」と説明。3季目となる来季に向け「攻撃を強化して圧倒的に勝てるチームをつくりたい」と意気込んだ。
 桶谷監督は京都市出身。bj琉球でリーグ2度制覇の実績があり、仙台を率いて2季目の今季は地区優勝を果たした。