バスケットボール男子、B2仙台は28日、仙台市太白区のザ・モール仙台長町で、10月に開幕する2020~21年シーズンに向けた決起集会を開いた。感染対策が行き届いた映画館を会場に、選手らが約130人のブースターに意気込みを語った。
 桶谷大監督と新加入の4人を含む11選手が参加。桶谷監督は「選手たちはライバル心むき出しで切磋琢磨(せっさたくま)している。共にB1へ行きましょう」と力を込めた。
 不参加だった外国籍の2選手は、新型コロナウイルスの感染予防措置として自宅待機中で、全員がそろうのは9月上旬になる見込み。チームは9月13日に栃木県鹿沼市でB1宇都宮とプレシーズンゲームを行う。開幕戦は10月2日で、名取市民体育館で山形とぶつかる。