3日、宮城県名取市民体育館などで試合があり、東地区の仙台は同地区の山形に79-54で快勝し、2連勝した。福島は75-71で青森を下し、リーグ初戦を白星で飾った。

仙台(2勝)79 30―14 54 山形(2敗)

          8―18
         23―11
         18―11
▽観衆 717人(名取)

 仙台が攻守に強さを見せて2連勝。第1クオーターはインサイドを制圧して16点差をつけたが、第2クオーター以降は守備の強度が落ちて一時は2点差まで詰め寄られた。それでも終盤にかけて厳しい守りを取り戻して再び引き離した。