22日、仙台市のゼビオアリーナ仙台などで試合があり、東地区の仙台は76-58で西地区のFE名古屋を破り、3連勝を飾った。福島は92-65と奈良を寄せ付けず、山形も89-63で東京Zを下した。共に4連勝。

仙台(11勝4敗) 76/18―15/58 FE名古屋(8勝7敗)

             15―15
             23―12
             20―16
▽観衆 2056人(ゼビオ)

 仙台は後半に攻守がかみ合い3連勝。3点リードで迎えた第3クオーターは厳しい守備で名古屋の外国籍選手を抑えて主導権を握った。攻撃では寒竹が要所で3点シュートを決めて突き放した。