東北楽天の先発則本は4四球を出しながらも4回無失点にまとめた。「カーブやスライダーをどれだけ操れるかを見たかった。試したいことはある程度できた」と収穫を強調した。
 二回、山川(富士大出)にはカーブを2球続けて追い込み、最後は内角直球で見逃し三振。緩急をつけた投球で4番に仕事をさせなかった。「カーブは修正できた部分がある」と手応えを口にした。
 4回で85球と球数がかさんだことは反省点。「打者がバットを出せないところでストライクを取りたかったが、審判の手が上がらなかった。どうやって審判にストライクに見せるかが課題」と語った。