東北楽天の新人西巻(仙台育英高)が「9番・遊撃」で、オープン戦で初めて先発出場した。持ち味の守備では堅実なプレーを見せたが、打撃は4打数無安打。「途中出場の時とは違う緊張感があった」と初々しさをのぞかせた。
 相手先発はジー。対戦した2打席は投ゴロ、三ゴロに倒れた。「小さく曲がる変化球が多かった」と外国人投手特有のボールに対応できなかった。
 震災発生時は会津若松市の小学5年。東北出身選手として「(被災地に)笑顔を与えられるようなプレーを見せたい」と誓った。