東北楽天の松井裕樹投手が16日、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ19回戦でプロ野球史上31人目の通算100セーブを達成した。22歳10カ月での到達は2012年にDeNA時代の山口俊(巨人)が作った25歳1カ月を大幅に更新する史上最年少記録となった。
 神奈川・桐光学園高から14年にドラフト1位で入団し、初セーブは15年3月28日の日本ハム戦。15年から昨季まで3年連続で30セーブをマークした。