ヤクルトを戦力外となり東北楽天と育成契約した由規投手(28)=本名佐藤由規、仙台育英高出=の入団記者会見が28日、仙台市の楽天生命パーク宮城であった。仙台市出身の由規は「地元に帰ってくることができてうれしい。たくさんの人に応援されるような選手になりたい」と穏やかな表情で心境を語った。年俸340万円。背番号123。
 痛めている右肩の状態については「痛みなくキャッチボールができている」と語った。
 育成契約での再スタートに「素直に野球をやりたいという思いで現役続行を決めた。支配下登録を勝ち取って、一日も早く東北楽天イーグルスに恩返しができるように頑張る」と気を引き締めた。
 由規は、2008年に高校ドラフト1巡目でヤクルト入団。10年に当時の日本人投手最速の161キロを記録したが、11年に右肩を痛めて13年に手術した。今季は7試合登板で1勝2敗、防御率4.46。通算成績は90試合登板で32勝36敗、防御率3.66。(金額は推定)