東北楽天は30日、仙台市の球団事務所で森、浜矢、福山、則本の4投手と来季の契約を結んだ。
 3年契約の2年目だった則本は現状維持の2億5000万円でサインし「来年こそ優勝したい」と決意を口にした。中継ぎ右腕の福山は4000万円減で合意し、「来年は活躍できるように練習する」と巻き返しを誓った。
 今季、自己最多の9試合に登板した森は80万円増で更改。「(球団から)防御率が今までで一番良く、来季への光が見えたと言われた。期待に応えたい」と強調。浜矢は50万円減でサインし、「来季も開幕1軍を果たせるようにしっかりフォームを磨きたい」と語った。(金額は推定)