東北楽天に入団した浅村は晴れやかな表情で新天地での意気込みを語った。
 -今の心境は。
 「ものすごくわくわくしている。楽天のために、優勝を目指して必死に頑張りたい」
 -石井一久ゼネラルマネジャー(GM)からはどんな言葉を掛けられたか。
 「『とにかく来てくれるだけでいい手本になる。浅村の背中を見て野球ができる』という言葉を頂いて、本当にうれしい気持ちになった。ここまで胸に刺さった言葉はなかった」
 -背番号3について。
 「自分の中でこだわっている番号。いい番号を頂いてうれしい」
 東北楽天のイメージは。
 「今年はちょっと力を出せていない印象はあったけど、一人一人の力はあると思っている。昨年も(西武が)クライマックスシリーズ(CS)でやられており、力はあるチーム」
 -仙台の印象は。
 「寒いですね。きょう新幹線を降りた瞬間、ちょっと不安になった。でも、ここでこれから成長できるんだと思うとわくわくした」
 -来季への意気込みを。
 「楽天に来たからには、キャリアハイを目指す。とにかく優勝するために、自分もそのパーツとなってやりたい」