第2クールが始まった6日、1軍の久米島野球場ではオコエ外野手が打撃練習で柵越えを連発するなど快音を響かせた。投手陣は近藤ら若手投手4人が今キャンプ初めてフリー打撃での打撃投手を務めた。
 テスト参加中のヒメネス内野手が1軍に初合流し、打撃練習などに取り組んだ。ヒメネスは「1軍はたくさんいい選手がいて、チームの雰囲気は良かった」と感想を話した。
 2軍の仲里野球場では青山、久保両投手がブルペンで力のこもった投球を見せていた。