東北楽天は15日、仙台市の楽天生命パーク宮城で16日から行われる西武との2連戦に向け、先発陣が同球場で練習した。
 西武戦に先発予定の辛島、福井のほか、昨年6月に右肘と右肩を手術した釜田らが参加。キャッチボールやランニングで軽めに調整した。
 19日から本拠地で行われるオリックスとの3連戦に先発予定の釜田は「手術後は、肩と肘の痛みをかばわない投球ができている。久しぶりの1軍のマウンドで、できる限りのパフォーマンスを出したい」と意気込んだ。