左脚の違和感で登録を抹消されている東北楽天の岸が19日、楽天生命パークのブルペンで約100球を投じた。練習後、「もう大丈夫だと思います」という言葉を2度繰り返し、順調に調整が進んでいることをアピールした。
 伊藤投手チーフコーチは「ブルペンでは違和感なく投げられていた」と説明。早ければ23日から札幌ドームである日本ハムとの3連戦で登板の可能性が出てきた。