東北楽天は3連勝。1-1の九回1死一、二塁でウィーラーが5番手秋吉から決勝の左越え3ランを放った。0-1の六回にはブラッシュが左中間に同点ソロを打った。先発辛島は緩急を付けた投球で6回1失点と好投したが七回途中で降板。その後は救援陣が無得点に抑えた。
 日本ハムは今季初登板の先発杉浦が5回を投げ毎回の9三振を奪い無安打無失点と完璧に抑えたが打線が振るわなかった。

日本ハム-東北楽天4回戦(東北楽天4勝、18時00分、札幌ドーム、18,493人)    
東北楽天000001003=4
日本ハム000100000=1
▽勝 ハーマン13試合3勝1敗
▽S 松井13試合8S    
▽敗 秋吉9試合1敗3S   
▽本塁打 ブラッシュ2号(1)(バーベイト)ウィーラー6号(3)(秋吉)

☆イヌワシろっかーるーむ
<島内宏明外野手(九回1死一塁から右前打で好機を広げる)>
 「逆方向をイメージしながら、引っ張れる球も待っていた。何とかつなぐことができ、ウィーラーが3ランを打ってくれて良かった」