東北楽天は、21日から札幌市の札幌ドームで行われる日本ハムとの3連戦に臨む。昨年10月に腰の手術を受け2軍で調整してきた塩見と古川、辛島らが20日、同市内の日本ハムの練習施設でキャッチボールやランニングなどで汗を流した。
 21日に先発予定の塩見は、ブルペンで力強い球を投げ込んだ。今季初の1軍での登板を前に「チームのために勝ちたい。課題を一つ一つクリアできたらいい」と意気込んだ。伊藤投手チーフコーチは「試合をつくってほしい」と期待した。