東北楽天は接戦を制し連敗を2で止めた。
 先発岸は7回1失点で2勝目を挙げた。立ち上がりから丁寧な投球で六回の高橋の適時内野安打の1点のみに抑えた。九回は松井が締めて18セーブ目。打線は二回1死満塁から小郷の遊ゴロで1点を先制。1-1の七回は小郷が決勝のスクイズを決めた。
 中日は打線が振るわなかった。先発ロメロは7回2失点で5敗目。

中日-東北楽天2回戦(1勝1敗、14時00分、ナゴヤドーム、36,483人)
東北楽天010000100=2
中  日000001000=1
▽勝 岸4試合2勝     
▽S 松井31試合1勝2敗18S              
▽敗 ロメロ9試合3勝5敗