球場スイーツで梅雨を吹き飛ばせ。三塁側場内に今季から登場した「Eagles Dessert(イーグルス・デザート)」のソフトクリームとドリンクが人気だ。

 「ラズベリースイーツソフト」(450円)は、老若男女を問わず幸福感、いや「口福感」を与えてくれる。見た目は普通のソフトクリームだが、一口食べると豊かな味わいが口の中を満たす。秘密はアイスに練り込まれているマスカルポーネチーズ。濃厚を通り越し、まさに「特濃」だ。

 驚きはこれだけではない。ラズベリーソースをアイスと絡めて口に運ぶと、まか不思議。甘酸っぱい木イチゴとチーズ風味のソフトクリームが混ざり、ひんやりとしたチーズケーキを食べている感覚に陥る。

 濃厚なソフトクリームを食べたらのども潤したくなる。そんな人には赤、青、オレンジと色鮮やかなタピオカが入ったドリンク(400円)がお勧めだ。ベースの炭酸飲料がのどを通るたびに清涼感を得られる。クリムゾンレッドで彩られた球場を背景に、きらきらと輝きを放つタピオカドリンクを持った写真は「インスタ映え」間違いなし。

 夏に向けて新商品も開発中で、担当する球団の門田卓哉マネージャーは「見た目もストーリー性も魅力的なスイーツを出していく予定。大行列になること間違いなし」と熱く語る。