東北楽天は投打がかみ合い連敗を3で止めた。3位ロッテとのゲーム差は1のまま。

 先発岸は7回4安打2失点で6月8日以来の3勝目を挙げた。打線は三回、フェルナンドの中犠飛で先制。五回は下水流の中越えソロと島内、浅村の適時二塁打で3点を加えた。4-2の九回は辰己の右前適時打、浅村の3ランで試合を決めた。

 オリックスは打線が振るわなかった。

 オリックス-東北楽天25回戦(12勝12敗1分け、13時00分、京セラドーム大阪、25,670人)
東北楽天 001030004-8
オリックス000020000-2
▽勝 岸14試合3勝5敗
▽敗 アルバース12試合2勝5敗
▽本塁打 下水流2号(1)(アルバース)西村2号(2)(岸)浅村30号(3)(山崎福)

☆イヌワシろっかーるーむ

 フェルナンド外野手(三回1死一、三塁から先制の中犠飛) 「打ったのは直球。浮いた球は全て打とうと思っていた」