岡山県倉敷市で行われている東北楽天の秋季キャンプは7日、後半に突入した。この日も走者を置くケース打撃を行い、登板した藤平投手らが、より実戦に近い形での練習に取り組んだ。
 三木監督は「キャンプ当初の課題を、選手それぞれが取り組んでいる途中だと思う。根気よく続けていくことが大事だ」と語った。
 第2クールは8日が最終日となる。