東北楽天は2日、2020年の春季キャンプを沖縄県久米島町と同県金武町で行うと発表した。久米島町では球団創設初年度の05年から16年連続、金武町は18年に正式なキャンプ地となってから3年連続3度目。
 久米島町では2月1日から久米島野球場と仲里野球場で練習する。その後1軍は金武町ベースボールスタジアムでキャンプを続ける。詳しい日程は後日発表する。