東北楽天は8日、今季主催予定だった秋田市(5月19日)と弘前市(6月23日)での1軍公式戦を本拠地の楽天生命パーク宮城で開催すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で、公式戦開幕の見通しが立たず、両市での開催へ向けた十分な準備期間を確保するのが難しくなったため決定した。
 秋田市では日本ハムと、弘前市ではオリックスと対戦する予定だった。入場券払い戻しなどは4月10日から行う。