東北楽天は投打に圧倒され大敗。3連敗でカード負け越しが決まった。

 先発涌井は5回9安打8失点と大乱調で2敗目。二、三回に1点ずつ失い、五回にデスパイネの3ランなど4長短打を浴び一挙6点を奪われ、大勢が決した。打線は九回に1点を返すのがやっとだった。

 ソフトバンクの先発和田は六回途中6安打無失点で8月12日以来となる5勝目を挙げた。

 東北楽天-ソフトバンク14回戦(ソフトバンク8勝6敗、18時01分、楽天生命パーク宮城、4,033人)         
ソフトバンク011060000-8             
東北楽天  000000001-1
▽勝 和田11試合5勝1敗  
▽敗 涌井12試合8勝2敗  
▽本塁打 デスパイネ1号(1)(涌井)デスパイネ2号(3)(涌井)