東北楽天は序盤の大量失点が響いて敗れ、連勝が2で止まった。

 先発塩見は一回1死から6連打を浴び、4失点で8敗目。この回、腰の痛みを訴えて降板した。二回に2番手酒居、三回には3番手宋家豪がそれぞれ一発を許し、リードを広げられた。

 打線は0-5の三回、下水流が右中間へ2ランを放った。四回にも左前適時打を放ち1点を返したが、及ばなかった。

 ソフトバンクは6連勝。

ソフトバンク-東北楽天22回戦(ソフトバンク13勝9敗、18時00分、ペイペイドーム、15,887人)         
東北楽天  002100000-3
ソフトバンク41200000×-7  
▽勝 ムーア10試合5勝3敗 
▽敗 塩見16試合4勝8敗  
▽本塁打 甲斐9号(1)(酒居)下水流1号(2)(ムーア)松田宣10号(2)(宋家豪)