第90回選抜高校野球大会(3月23日開幕)に出場する花巻東の小田島順造校長、流石裕之部長、菅原颯太主将が20日、岩手県庁を訪れ、高橋嘉行県教育長に甲子園での奮闘を誓った。
 菅原主将は「県民の皆さんの応援を背に受け、勇気を与えられるように全身全霊でプレーしていきたい」と決意を述べた。
 高橋教育長は「今まで鍛えた力を甲子園で十分に発揮してほしい。花巻東らしくひたむきで明るく、爽やかなプレーをしてほしい」と激励した。
 花巻東は6年ぶり3度目の選抜出場。昨秋の県大会で優勝、東北大会で準優勝した。